朝霞駐屯地へ行ってきました!

今週は私が入隊後に配属された部隊である精強・第31普通科連隊重迫撃砲中隊の中隊長に会いに、朝霞駐屯地へ行って参りました。

この朝霞駐屯地。まず最初配属された時に驚いたのは、駐屯地のド真ん中に聳える給水塔であります。何かのお祭りで一般入場者に「写真は撮らないで下さい。」という任務についたことがある手前撮影した写真をアップできないのが誠に残念ですがこの給水塔、とにかくバベルの塔を彷彿させるデカさです。

当初、それが給水塔であることがわからず上官に「あれは何ですか?」と尋ねたところ、「あれはな、北朝鮮のミサイルが飛んできたら天辺からバリアが放出されて駐屯地全体を守ってくれるものなんだよ。凄いだろ?」と言われました。陸士長になるまで丸々鵜呑みにしていたと記憶しています。あと騙されたことと言えば、師団司令部の地下の核シェルターにはトンネルがあってそれが国会議事堂まで繋がっているということですが、未だに真偽のほどは不明なためこの件について本当に私が騙されたのかどうかは分かりません。

ここからはあるあるですが、何といっても騙されて血の気が引くほどビックリしたのは初の演習のときの衛門を潜った後の「あっ、お前もちろん身分証持って来てるよな?」でしょう。身分証持ってないのに駐屯地の外出ちゃったよ!死んだぁ~と観念しましたが、もちろん先輩のドッキリでした。

また報告します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です